スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越しマニュアル~一ヶ月前にすること~ 

就職が決まった皆さんは、新しく生活をすべく部屋探しを、もう始めましたか?
部屋を探すのと同じくらいな時期に、そろそろ考えたいのが、引越しです。引っ越す間際に決めると、すっごいドタバタするか、混み合って自分の希望日に引越しできなかったりするんで、早め早めで動いた方がいいと思います。

今日は、引越し一ヶ月間にすること、を紹介します!

●大家への転居連絡
契約時の大家、仲介会社、管理会社などへの転居の連絡。居住用の場合、解約予告1カ月前通告という契約が多いが、2カ月前通告等の場合もあるので、契約書を要チェック。
●引っ越し業者へ連絡
2~3社から見積もりを取り、業者を決定する。
特に3月中旬~4月初旬のシーズン中の週末に引っ越す場合は、早くしないと希望日に引っ越せない可能性も。
電話で、引越しの見積もりすると、ガンガン営業電話が掛かってきます。それがうざい人は、8社の引越会社をタダで、徹底的に比較してくれて、一番安い引越会社を簡単に見つけてくれるサイトもあるんで、インターネットで比較してから電話するのもありですね。
首都圏から首都圏なら、最大4分の1まで、料金値切った人の話も聞くんで、提示させた金額に直ぐに首を縦に振らないでください!

●電話の移転
電話工事は予約制で、1カ月前から受け付けている。
これもシーズン中は混み合うので、引越日が決まったらすぐに連絡しないと待たされることもある。
申し込みは「116」へ。氏名・現住所・新住所・工事希望日を伝える。
●粗大ゴミ収集依頼
所轄の清掃事務所等に連絡する。市町村によって毎月第3月曜日のみ実施、というように収集日や場所、料金が異なるのでよく確かめよう





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nextep2006.blog36.fc2.com/tb.php/45-5969fb72

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。