スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回 引っ越しのときの「荷物の詰め方」 

さあ、残すところ後2回となりましたほっしーの引っ越し講座です。
もうすぐですね、きっと3月後半に引っ越しの本番を迎えて、ついに一人暮らしがスタート

そんな時、あれもこれもと適当に荷物を詰め込んだら、探すものはどこにあるかわからない、とか引っ越した部屋が前よりも狭くてごちゃごちゃしてしまったというようなことにならないように、荷物の詰め方をご紹介します!

荷物の詰め方8か条
第1条 段ボールは十字にテーピング
第2条 重いものは小さな箱に
第3条 箱には目印を
第4条 使わないものはまとめて締まって出さない。
第5条 小物は小物箱をつくろう
第6条 割れ物注意
第7条 運びにくいもの(ベッドや鏡)はそのままで 引っ越し屋さんにお任せ
第8条 最後箱


第1条 段ボールは十字にテーピング
ダンボールを組み立てる際、よく四辺を互い違いにはめ込むだけにする場合がありますが、引越し時にはそれは厳禁!荷物が重くなった際すぽっと抜ける危険性が大。必ず箱の底にもガムテープで十字型に補強です。

第2条 重い物は小さな箱に
これは鉄則です。本などは、すぐしまえますし、大きさもある程度揃っているので荷造りに取り掛かりやすいでしょう。しかし、ここで調子にのって大きな箱にどんどん詰めると、いざ蓋をして動かす時に大変!基本的に重い物は小分けにして、楽に運べる重さにしましょう。服も詰め過ぎは重いです。

第3条 箱には目印を
どの箱に何が入っているのかわからないと、全部空けて確かめないといけなくなります。…面倒ですよね。書いておけば大丈夫。効率よく荷解きできます。

第4条 使わないものはまとめて締まって出さない

季節物や使わないものはそのまま収納スペースにポイ!片付けの手間が省けます。

第5条 小物は小物箱に
家具のネジ、電気器具コードなどは一まとめにすれば、どこに閉まったか確認する手間が省けるので、絶対した方がいいです。ビニール袋で全然構わないと思うので、是非。ちょっとのことが後ですごい楽に。

第6条 割れ物注意

食器類などは、ひとつひとつ新聞紙などにくるみ、隙間にも新聞紙等をつめて、中で動かないようにしっかりと固定しておきましょう。
コツは皿類は立てて、茶碗・カップ類は伏せて詰めること!箱には目立つように「割れ物注意」の表示!

第7条 梱包しにくいもの大きな家具や鏡、ガラスケース、照明器具は、当日作業員さんが梱包してくれるましたよ。どう手をつけたらいいのかわからないので、お任せした方がいいと思います。

第8条 最後箱
いざ部屋を出る時に、これも入れるんだった!を防ぐために、1つ閉じないブランクの箱を作っておくことをオススメします。引越し前に最後まで使っているものは、引越し後もすぐ必要になるものです。そういったものをまとめて入れる「すぐ」用の箱を何箱か作っておくと大変重宝しますよ。







スポンサーサイト

コメント

フェレットの育て方

フェレットの検索サイト。販売、飼い方、里親、ブログ、病気などフェレットに関する各種情報をお届けしています。 http://mini.tallmadgetitans.com/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nextep2006.blog36.fc2.com/tb.php/104-77e99c73

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。